生酵素のパワーを最大限に引き出す摂り方とは?

  1. 生酵素を摂る

私たちの生命活動になくてはならない酵素。酵素は生の野菜や果物に多く含まれ、さらに熱に弱い性質があるため、食物から酵素を摂るためには加熱しない生の状態で食べなければなりません。

しかし、生の野菜や果物を毎日の食事でたっぷり摂るのはなかなか困難なものです。そんな人たちに人気を集めているのが生酵素サプリメント。

生酵素サプリメントはいつでもどこでも、飲むだけで手軽に生の酵素が摂取できますので、忙しい現代人の生活にもぴったりなのです。

そんな生酵素サプリメントを利用するにあたって、より効率的な摂り方をご紹介しましょう。

生酵素の力を最大限に活かすの摂り方

生酵素の摂り方、ここに注意

生酵素サプリメントの正しい飲み方を理解することで、体に嬉しいメリットを最大限に引き出すことができます。

逆に、間違った摂り方をしてしまうと、せっかくの生酵素のパワーが期待できなくなってしまいますので注意したいもの。生酵素を飲む際に注意すべきポイントは次のようになります。

熱い飲み物と一緒に飲まない

生酵素の摂り方で最も重要なのが、熱い飲み物と一緒に飲んではいけない、ということ。

酵素は熱に弱く48℃以上になると活動しなくなりますので、熱いお茶などと一緒に飲むのは厳禁です。生酵素サプリを飲む時は水かぬるめのお湯で飲むことを覚えておきましょう。

成分の濃い飲み物と一緒に飲まない

熱い飲み物でなくても、ジュースや牛乳などと一緒に飲むことも避けたいポイントです。

ジュースの成分や、牛乳の体内に粘膜を貼る作用が、生酵素の働きに悪影響を及ぼす可能性があるのです。カフェイン入りのお茶やコーヒーもNGです。

生酵素を摂るタイミング

生酵素サプリメントは食品ですから、薬のように「いつ飲まなければならない」という決まりはもちろんありません。

しかし、生酵素の持つ体へのメリットをより引き出すために効率的な飲み方はありますので、生酵素を摂る目的に合わせて、ベストなタイミングを理解しておくと良いでしょう。

ダイエットや便秘の改善には「朝の食事前」

人の生活リズムは、午前四時ごろから正午までが排泄の時間帯とされています。老廃物を排泄しやすい朝の時間帯に生酵素を摂ることで、一日の代謝が促進されます。

食事前に生酵素を摂ると、体内の消化酵素の働きをサポートし、また食べた物の余分な脂質や糖分を吸収して排出してくれるため、ダイエットやお通じの改善につながります。

飲んだ生酵素が体内で溶けて働き始めるまでがだいたい30分程度だとされています。酵素が働く前に食事をすると、食べたものが先に体内に吸収されてしまいますので、飲む時間の目安としては食前30分程度と覚えておきましょう。

健康維持や体調改善には「朝の食事後」

健康をキープしたい、体調を整えたいという目的の場合は、生酵素を食後に飲むのがおすすめ。

生酵素は、毎日欠かさずに飲むことがポイントなので、飲み忘れを防ぐためには食後に摂ることを習慣づけると良いでしょう。食前だと早起きをしなければいけませんし、忙しい朝は特に、忘れやすいものです。

時間の目安は、食後30分以内。食事のあとすぐに摂取しても構わないので、これなら忘れにくくて続けられそうですね。

美肌づくりを期待するなら「就寝前」

睡眠中は、体の機能を修復したり、細胞の新陳代謝を行なっている時間帯。体内酵素の生産にも睡眠が大きく関わっています。

寝る前に生酵素を摂ることによって、代謝の向上を促進し、美肌づくりや体内酵素の生産のサポートに大きく役立ちます。

摂取量を守って、継続して摂ることが大切

生酵素を摂るタイミングとして、目的に合ったおすすめの摂り方はありますが、あまり神経質にならず、自分の生活スタイルに合わせて決めても大丈夫。

しかし、飲む時間帯をコロコロ変えたりせず、毎日決まった時間帯に飲むようにしましょう。飲む感覚が不規則になると、せっかくの生酵素の働きを実感しにくくなることもありますので注意が必要です。

そして、選んだ生酵素によってそれぞれ適正な摂取量がありますので、パッケージに記載されている1日の摂取量の目安を必ず守ってください。

1日に1~2粒というような記載のある場合は、まず少なめの1粒から試すことをおすすめします。体質によっては1粒で十分に満足できる場合もありますし、そうでないこともあります。

様子を見ながら自分の体と相談し、少しずつ増やしたり、逆に減らしたりしてみましょう。

そして、生酵素の働きを実感できるまでには、ある程度の期間、継続して摂ることが必要です。最低でも3ヶ月は継続して摂り続けるようにしましょう。

生酵素の摂り方、ポイントのまとめ

生酵素の摂り方についてご紹介しましたが、生酵素を摂る際に覚えておきたいポイントは以下になります。

  • 水またはぬるめのお湯で飲む(熱い飲み物、お茶・コーヒー・ジュース・牛乳などはNG)
  • 毎日、決まった時間帯に飲む
  • 1日の摂取量の範囲内で、自分の体に合った量を飲む
  • 最低でも3ヶ月は継続して飲む

生酵素を摂っているからといって、それだけに頼って毎日の食事がおろそかにならないようにしたいもの。

生酵素はあくまでも、健康維持のための補助手段でしかありません。1日3食、栄養バランスを考えた食生活を送るように、そして規則正しい生活習慣を心がけることを忘れないようにしたいものですね。

関連記事