酵素ドリンクは意味ないって本当? 飲む価値ないの?

  1. 酵素の力

健康やダイエットに関心がある人なら「酵素」を知らない人はいないと言えるほど、酵素が健康と美容に不可欠であることはもはや常識。

ひと昔前から「酵素ダイエット」も話題になり、さまざまな酵素商品が市販されていますよね。酵素ダイエットがブームになった時に流行ったのが酵素ドリンク。

酵素ドリンクで置き換えダイエットなどを試してみたことのある方も多いのではないでしょうか。

しかしこの酵素ドリンク、最近では「本当は飲んでも無意味なのでは?」とも言われています。では実際はどうなのでしょうか。

酵素ドリンクは飲む価値なしは、本当か?

酵素ドリンクが流行った理由(ワケ)

酵素はもともと私たちの体の中にも存在しており、食べたものの消化・吸収、呼吸や運動、新陳代謝の促進などあらゆる生命活動において重要な働きを担っています。

しかし年齢とともに体内で作りだせる酵素量は減少していくため、酵素が不足しがちになります。

酵素が不足すると血流が悪くなり体内に毒素がたまりがちになり、肥満や肌トラブルの原因に。免疫力も低下し、疲れやすくなったり病気を引き起こしやすくなったりします。

そこで外から酵素を補ってあげる必要が出てくるのです。酵素は生のフルーツや野菜、お刺身などに多く含まれるので、食べ物から酵素を摂るには生の食材をたっぷり食べなければなりません。

生の食品に限られると、日常的に欠かさず摂取することはなかなか難しいものです。そこで登場したのが酵素ドリンク。

生のフルーツ、野菜などを発酵させて作った酵素たっぷりのドリンクは、飲むだけで酵素を手軽に摂り入れることができると思われ、一躍、大ブームになったのです。

加熱処理された酵素ドリンクは無意味?

酵素は生の食材から摂る必要があるのには、理由があります。酵素は熱に非常に弱い性質があり、48℃以上になると活動を停止し死滅してしまうのです。

つまり加熱調理されたものからは、いくら食べても酵素を摂ることは期待できません。日本では食品衛生法により、飲料として販売するものは全て65℃または85℃以上で加熱殺菌しなければならないというルールがあります。

そして酵素ドリンクのほとんどは清涼飲料水という種別になっていますので、このルールにより酵素ドリンクは全て加熱処理がされているということになります。

そうなると酵素ドリンクをいくら飲んでも生きた酵素を体内に摂り入れることはできないということなのです。

酵素ドリンクの本当の役割

そもそも「酵素ドリンク」という呼び方が、「酵素が入っているドリンク」という意味にとられてしまい誤解を招いてしまっています。ですが一般的に売られている酵素ドリンクは酵素が入っているものではなく、野菜のエキスや酵母菌を含んだ飲料なのです。

そして酵素ドリンクに含まれるそれらのエキスや酵母菌により、体内にある酵素を増やし活性化するという「補酵素」としての役割をもつものなのです。

酵素ドリンクは正式には、「補酵素ドリンク」というのが正しいのです。酵素ドリンクで生きた酵素は摂取できませんが、体内酵素を増やすという目的で飲むのなら、体に役立つ意味のあるものだと言えます。

酵素を摂りたいなら、非加熱の生酵素

酵素ドリンクは、体内酵素を増やして活性化するという役割が期待できるものの、やはり加齢とともに酵素不足が気になる、酵素そのものをダイレクトに体に摂り入れたいという方も多いでしょう。

そんな方には加熱処理の施されていない生の酵素を摂る必要があります。食品から摂るのなら生の野菜やフルーツ、納豆や味噌、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品をたっぷり食べましょう。

食事からだけだと毎日の継続は難しいかもしれませんので、生酵素のサプリメントを利用するのも良いでしょう。生酵素サプリメントにはペースト状のものやカプセルタイプ、錠剤タイプ、粉末などさまざまな形状がありますので、自分のスタイルにあった飲みやすいものを選びましょう。

ただ、粉末タイプのものは加工時に水分を飛ばすために加熱処理していることもありますので注意が必要。パッケージに「生」とはっきり表記されているものなら間違いはありません。

生酵素サプリメントを選ぶ際、価格帯も重要なポイントになりますが、極端に安い価格のものは避けた方が無難です。価格の安いものは中国原産の原料が使われていたり、添加物がたくさん入っているものが多いのです。

せっかく体にいいものを取り入れようとしているのに添加物や粗悪な原料で体を汚してしまっては、それこそ意味がなくなってしまいますよね。

少々お財布は厳しくても、安全な国産の原料を使用している安心の生酵素を選ぶようにしましょう。

酵素ドリンクと生酵素の併用もオススメ

酵素ドリンクでは酵素そのものを摂取することはできませんが、体内酵素を増やすための補酵素としての役割は大いに期待できます。

そして酵素そのものを摂取したいなら非加熱の生酵素サプリメントを利用すること。この2点がおわかりいただけたでしょうか。

酵素ドリンクと生酵素サプリメントを併用すれば、酵素を新規に取り入れながら、もともとの体内酵素も増やすことができるので、経済的に余裕があればぜひオススメです。

また、ふだんの食事でもなるべく酵素を摂るという意識づけを忘れないことも大事です。酵素パワーがみなぎる健康的な体をキープするために、酵素のある生活を継続してくださいね。

関連記事