生酵素は置き換えダイエットに向いている!そのメリットとデメリットを教えます。

  1. 生酵素を摂る

ダイエットのやり方には、運動やカロリー制限などがありますが、中でも比較的、長続きしやすいと言われるのが「置き換えダイエット」。

朝昼晩の食事のうち1食をカロリーの低い食品に置き換えて、1日の摂取カロリー減らすことで痩せることを目指すダイエット法です。(2食を置き換える方法もありますが、ほぼ断食であり上級者向けです)

簡単なやり方で、辛い運動や食べ物を我慢するストレスも少ないため人気があります。置き換えダイエットでは、置き換える食品に「何を選ぶか」が大きなポイント。

摂取カロリーを減らせても、栄養不足に陥ってはダイエットの意味がありません。そこで最近は、栄養豊富で私たちの体に積極的に取り入れたい生酵素を使っての置き換えダイエットが話題になっています。

置き換えダイエットのメリット・デメリットを知ろう

置き換えダイエットのメリットとデメリットは?

まず一般的な置き換えダイエットとはどういうものなのかを理解しておきましょう。置き換えダイエットでは、1日の摂取カロリー(食事)が消費カロリーを上回らないように、食事量を減らしコントロールします。

カロリーさえ注意すれば、置き換えにどんな食品を選んでも良いので、自分の好きな食べ物を選べばダイエットのストレスも最小限に抑えられるというメリットがあります。

しかし、置き換えダイエットにより食事量を減らすことで、体が栄養不足に陥りやすくなるというデメリットもあることを忘れてはいけません。置き換えで体重が一時的に減っても、栄養不足状態のままでは正しいダイエットとはいえません。

生酵素の置き換えで、栄養状態をキープ

食事制限のダイエットをすると、どうしても栄養不足に陥りやすくなります。

栄養バランスを保ちながら食事量・摂取カロリーを減らすことが正しいダイエットの方法なので、これには豊富な栄養素を含んだ生酵素サプリが大いに役立ってくれます。

では生酵素を使っての置き換えダイエットは、どのようにやればよいのでしょうか?

生酵素の置き換えは、1日1食で

生酵素は食品とはいえ、食べることの楽しみや満足感が得られるものではありませんので、置き換える食事回数は1日1食とするのが理想的です。

「1日2食に置き換えた方が早く痩せられる」と思って実行してしまうのはタブー。最初から無理をしてそれが大きなストレスとなってしまっては長続きせず、ダイエットが失敗してしまうことになりかねません。

焦らず急がず、ゆっくりと着実にやることが、置き換えダイエット成功の秘訣です。

生酵素の置き換えは、夕食時がベスト

置き換えのタイミングとして、朝昼夕のどのタイミングを選ぶかは自由なので、自分の生活スタイルに合わせて決めて構いません。

ただ、朝食・昼食時は日中仕事をするためのエネルギー補給をしなければなりませんし、置き換えによって糖質が減少すると脳の働きが鈍くなりやすくなるため、一般的には夕食時の置き換えが推奨されています。

夕食時なら、その後は睡眠で体を休ませるだけなので、胃腸内に食べ物が残らない方が内臓にも負担がかからず一石二鳥です。

置き換え時以外の食事内容にも注意

1日1食の置き換えをすれば、あとは何を食べても良いとうわけではありません。

置き換え時以外の食事も、栄養バランスを重視して高カロリーにならないように注意しなければ、1食置き換えの意味がなくなってしまいます。

置き換えにより1日の食事量が減ることでお腹も空きやすくなり、ついつい間食に手を出して失敗してしまうケースも多いのです。

どうしても我慢できない時は、スープやココアなどの温かい飲み物をのんだり、炭酸水で刺激することで空腹感を紛らわせましょう。

生酵素の置き換え期間はまず2ヶ月

新しいことを始める時は、何事も目標設定が大事です。あわせて、その目標を達成するための期限を決めることも、モチベーションを保つために重要なポイントです。

生酵素の置き換えダイエットでは、最初はまず2ヶ月ぐらいの期間設定にしておくのが良いでしょう。

置き換え後1ヶ月目頃から、少しずつ変化が現れ始める方が多いのですが、2ヶ月を過ぎると停滞期に入り、体重に変化が見られなくなる場合が多くなります。

停滞期のストレスでヤケになって食事量が増えてリバウンドしてしまわないように、置き換えは2ヶ月継続で一度お休みして様子を見るのも賢い方法です。

生酵素の置き換えダイエットを、より効率的に

生酵素を体に取り入れることは、それだけで私たちの体の健康に非常に大きなメリットがありますので、置き換えダイエットに活用することで理想的な体型をも手に入れられれば、それはとても嬉しいことです。

そして、せっかく生酵素を摂取するのでしたら、酵素が体内でより効率的に働けるように体のコンディションを整えてあげると、ダイエットの成功率もぐんと高まります。

酵素は、37度前後の温度で最も活発に働きますので、体が冷えないように常に温めてあげることを心がけると良いでしょう。

入浴や半身浴、温かい飲み物を飲む、適度な運動を取り入れるなど、体を温める生活を意識することがポイントです。

生酵素を使った置き換えダイエットをより効率的に行うために、日頃の生活習慣も見直してみると良いですね。

関連記事

生酵素が豊富な食べ物は、何?

野菜や果物に含まれる酵素は、熱に弱い性質があり、調理加熱すると、酵素が死滅してしまい、その働きを生かせなくなってしまいます。生のままの状態で食べて、しっかり酵素の力を取り…