生酵素サプリがおすすめ。選ぶときにチェックしたい8つのポイント

  1. 生酵素サプリ

酵素に興味を持っている人が今注目しているのが生酵素サプリです。酵素ドリンクはブームになりましたが、今では生酵素サプリのほうに移行しつつあります。

実は、酵素というものは、熱を加えると壊れてしまうのです。もう少し詳しく説明すると、酵素は温度が低くなると活動状態が悪くなるのです。

そして温度が高くなると(48度以上)と活動することができなくなります。つまり酵素パワーがなくなってしまうというわけです。

huhuuhuhugghh

ですから熱処理している酵素ドリンクでは酵素が少なくなっている可能性があるのです。しかし熱を加える必要がない生酵素サプリは、酵素を全部摂ることができ、魅力的なのです。

それに加え飲みにくさのあった酵素ドリンクとは違い、生酵素サプリは、ただ飲むだけととても手軽。だからこそ、今、生酵素サプリに人気が集まっているのです。

なぜ、酵素ドリンクは、熱処理されるのか?生酵素サプリをおすすめする理由

酵素が熱に弱いと分かっていて、なぜ酵素ドリンクは熱処理されるのでしょうか?

それは日本の法律で、酵素飲料は加熱処理をすることが義務付けられているからです。そのため酵素ドリンクでは熱に強い酵素が使われていますが、それでも一部は死滅してしまうのです。

熱処理された酵素ドリンクでも野菜やフルーツ、海藻などの栄養を摂ることはできますが、酵素をしっかり補充するという目的では効率が悪いのです。

酵素を摂ることが目的で酵素ドリンクを考えている人は今一度考えてみたほうが良いでしょう。

その点、生酵素サプリなら、ドリンクと異なり熱を加えずにサプリに成分を凝縮させることができます。

製品を購入してからも手元に届くまで酵素の活性が失われることなく、しっかり酵素パワーを摂ることができますから、本来の意味での酵素パワーを実感できます。

これが酵素ドリンクではなく生酵素サプリをおすすめする理由です。

生酵素サプリ選びで失敗しないための8つのポイント

たくさんある生酵素サプリは、どんな基準で選べばいいのでしょうか?

価格が決め手の1つかもしれません。飲みやすさや安全性を重視する人もいるでしょう。

でもそれだけでは、失敗する可能性があります。

そこで、せっかく購入したのに「失敗した!」とならないための選ぶときのポイントをご紹介します。

非加熱であること
加熱処理すると酵素パワーが減少する
発酵期間が3年以上のもの
発酵、熟成させていい酵素が得られるのに必要なライン
添加物が少ないもの
健康のために飲む酵素だからより安全、安心なものがいい
他に配合されている成分
美容と健康を目的とした栄養や美容成分が含まれているか?
飲みやすさ
ペースト状、ソフトカプセルなど自分に合うものを選ぶ
価格
健康や美容目的では最低3ヶ月継続することが望ましいので、続けられる価格かどうか?
原材料の種類
含まれている植物や果実の種類が多い分、いろいろな酵素が摂れる
原材料にアレルゲン食品が含まれていないか?
食物アレルギーがある人は原材料を必ずチェックする

以上、8つのポイントをチェックし、失敗を避け満足度の高いサプリを購入しましょう。

おすすめのサプリはこちら ↓↓

関連記事