ホーム » 酵素でも生でなければ意味がない?生酵素サプリについて

酵素でも生でなければ意味がない?生酵素サプリについて


huhuuhuhugghh

酵素に興味を持っている人が今注目しているのが生酵素サプリというものです。酵素ドリンクはブームになりましたが、今ではサプリのほうに移行していっています。

もともと、熱処理を加えると酵素が壊れてしまいますから、酵素ドリンクと言えども酵素が少なくなっている可能性だってあるのです。しかし生酵素サプリだと本来の酵素を全部摂ることができるので、魅力的なのです。

美容や健康に良いと言われる酵素、サプリで手軽に摂取するにはどうしたらよいのでしょうか?まず生酵素というものは、加熱していないということでしょう。

酵素は低温では不活性で良い温度になると反応がよくなり、48度になると反応速度が速くなり、活動がなくなります。つまり酵素パワーがなくなってしまうのです。

酵素ドリンクは法律で加熱することに決まっているから生酵素サプリが良い

酵素ドリンクは日本の法律では加熱処理をすることが義務付けられています。ですから熱に強い酵素が入っていても、ある程度の酵素は残り、他の酵素は死滅してしまう、ということになります。

野菜フルーツなど海藻などの栄養源はしっかり摂ることができますが、酵素を補充して代謝アップなどというような期待はできません。酵素ドリンクを考えている人は今一度考えてみたほうが良いでしょう。

生酵素サプリなら、ドリンクと異なり熱を加えずにサプリに成分を凝縮させることができます。フリーズドライなどの方法を取れば大丈夫なのです。

製品を購入してからも手元に届くまで酵素の活性は失われることなく、しっかり酵素パワーを摂ることができますから、本来の意味での酵素パワーを実感できます。

おすすめサプリはどんな酵素サプリなのか?

OM-Xというサプリは非常に生酵素サプリとしては優秀だと言われています。製法、成分など、生酵素へのこだわりが非常に大きいので、非加熱、栄養や酵素は外へ逃げません。

熱を加えずにじっくり発酵させた熟成エキスがカプセルの中に詰まっています。それだけイメージしただけでも酵素の濃度が分かる気がしますね。

このサプリは世界中で愛されているサプリで、世界で認められている生酵素サプリとして活躍しています。

また手軽に手に入れることができるという点では万田酵素プラス温というものがあります。万田酵素は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それほどの老舗が出しているのが生酵素サプリです。ペースト状なので風味がダイレクトにあります。好みの別れる味になっています。

kosjaijsjasljdksds

ペースト状サプリメントもあります。生酵素の味を知りたい人に

30包で6,000ちょっとしますから、けして安い値段とは言えません。しかしそれだけの効果は実感できるということになります。

また次に人気なのがベジーテル酵素粒というものです。106種類もの食物を水を使わずに濃縮製法で作られていますから、生酵素サプリの中にはたっぷりの酵素が入っています。ソフトカプセルなので飲みやすさも満点です。

酵素乃泉という有機栽培でのみ育てた植物や野草、果物などを厳選し、50年以上にわたる製法によって凝縮熟成発酵させたものもあります。どれも生酵素になっており体内へ摂りいれると吸収が良く、非常に効果的であると言われています。

生酵素はサプリメントでしか摂ることができませんから、酵素ドリンクを飲んでいる人は明らかにダメというわけではありませんが、考える必要があります。

 

生酵素について
カテゴリ
最新の投稿