ユニバーサル横メルカトル

「2007年度版このミス」で第1位を獲得した本格ミステリー短編が3Dアニメ化されて登場。

ストーリー

猟奇殺人犯“卵男(エッグマン)”は、独房に収監され、隣室の囚人205号と親しくなる。
しかしその囚人の様子から205号が死刑囚の精神安定のために製造されたロボットだと察知した“卵男”は、205号を自らの次なる犯罪のために利用しようと画策しようとする…。
が、そこにはエッグマン自身知らない衝撃の事実があることに…。

見どころ

本作は独特の世界観を見せる平山夢明の同名原作を、映像クリエイターの奇志戒聖が3Dアニメ化したSFサイコホラー作品です。
作品自体は 「羊たちの沈黙」 へのオマージュと言った趣で、設定を近未来にしてアンドロイドを持ち込んだり、映像表現において 「富江」 の”おもらし” や 「ルパン3世」 の”爪”など、 さまざまなオマージュが見られます。